【解決!】結婚式のドレスはどうしたらいいの?

結婚式のドレスってどうやって選んだらいいの?

結婚式に招待された場合、女性はヘアスタイルやドレスを選ばなければいけません。しかし、初めて結婚式に出席する場合は「何を着たらいいか分からない!予算はどれくらい?」とドレスに関して多くの悩みが出てくると思います。そこで簡単なドレスの選び方や抑えておきたいポイント等を紹介していきます。まず、ホワイト系は控えましょう。なぜなら新婦が主役の結婚式では、ホワイト系は新婦と色が被ってしまいマナー違反と見られてしまいます。フォーマルな場面では単色が基本なのでバイカラーも控えたほうが無難です。しかし、ブラック系やレッド系は目立ってしまうため選択肢から外しましょう。体のラインがくっきりと浮き出るドレスや露出の多いドレスも避けるといいでしょう。しかし、近年ではバイカラードレス等も販売されており、招待客や一緒に行く友人等と相談しながら合わせるといいでしょう。

実際にドレスはどこで揃えたらいいの?

それでは、上記のマナーを踏まえて「グリーン系」のドレスを着用しようと考えた場合に実際にどこから調達するかを考えます。最も簡単な方法はネットで購入することです。自分のサイズや購入者の口コミ、商品説明から自分に合うドレスを探すだけです。実際に写真に写っているので「写真に撮られた時の色」がイメージし易いです。価格等でも検索することができるため、バッグや小物等の購入金額を考え選ぶといいでしょう。または、知り合いから借用するかドレス販売店等で購入する方法があります。

あくまでも主役は花嫁!目立ち過ぎないように

しかし、近年では結婚式のドレスも比較的緩和的になりカジュアルな格好でもOKという風潮ができてきました。しかし、あまりに崩し過ぎると新郎側の出席者から「常識がない」と思われてしうかもしれません。さらに、仲間内からも白い目で見られてしまうことも・・・。このような事態にならないためにも「あくまで主役は花嫁」という意識を持ってドレスを選びましょう。どうしても着たいドレスがあるけど、カジュアル過ぎるかどうか悩んだ場合は複数の人に相談しましょう。基本的なドレスマナーを守って、新郎新婦をお祝いしましょう!

博多の結婚式場というのは、サイト上での情報量が大変充実している点が魅力となっており、事前の情報収集もスムーズにできます。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。